お得な物件探し 築年数の古い賃貸を狙ってみよう

賃貸を選ぶときには誰だって築年数が新しいほうが良いと思うでしょうが、古くてもリフォームされていればお得です。

お得な物件探し 築年数の古い賃貸を狙ってみよう

築年数の古い賃貸も意外とねらい目

お得な物件探し 築年数の古い賃貸を狙ってみよう
賃貸を借りるなら、少しでも新しい物件が良い、と思っている人も多いと思います。誰だって築20年、30年と聞いたらそれだけで尻込みしてしまうでしょう。キッチンは低くて使いづらい、畳の部屋が中心、外観が薄汚れていて友達も呼べない、そんなイメージがあるかもしれません。確かにそのような物件もありますが、綺麗にリフォームして住みやすくなっている物件も多々あります。新築よりも断然家賃が手頃ですし、新築よりも立地が良いこともありますので、是非選択肢に入れていただければと思います。賃貸物件は、言うまでもなくオーナーが事業としてやっています。事業ですから儲けが出なくなれば客寄せのための努力をします。リフォームもそのひとつです。新築物件は、建設費用等も回収しなければなりませんのでどうしても家賃が高くなってしまいます。高めに設定しても入居希望者は多いので尚更です。築5年くらいは空室問題に悩まされることもないでしょう。ところが10年、20年と経ち、近隣に新しい賃貸物件ができ始めると、家賃を下げても入居者を確保しにくくなってきます。

しかし事業は簡単にやめるというわけにはいきません。採算が取れなくなったからといって売りに出してもそうそう買い手は現れませんし、かといって取り壊して更地にするとなると、多額の費用がかかります。どうせ費用がかかるのなら見栄え良くリフォームして再度入居者確保に努めよう、と考えるほうが自然です。外壁の修繕は結構お金がかかりますが、それでも取り壊すほどではありません。外観も大変良くなります。内装は、空室から順次行っていくことも可能です。和室を洋室に、間仕切りを取り払ってDKをLDKに、古くなった設備を新しく、と現在の人気物件に合わせたリフォームをします。かと言って近隣の新築賃貸物件と同じような家賃にはできません。つまり手頃で新築とそう変わらぬ綺麗な賃貸物件に生まれ変わるわけです。それでいて新築よりも前に建てられたメリットとして立地の良さがあります。意外とねらい目だと思います。

Copyright (C)2014お得な物件探し 築年数の古い賃貸を狙ってみよう.All rights reserved.